もっとも波動の高い言葉とは。そして「心の進化」に必要なこと




「波動の高い言葉」と言われているものがあります。

 

たとえば、

「ありがとう」

「許す」

「愛」

などなどです。

 

一方、「波動の低い」と言われている言葉があります。。。

 

それは、「一同驚愕のド◯論に称賛の嵐で涙が止まらない」(by youtube)です。

・・失礼しました、ウソです。

(いちおう。でも、こういうの、なぜ低いと感じるか明確に理由はありますね)

ちなみに、「爆笑の嵐」が中ではもっとも高い気がします(笑)。

 

さて、話を戻すと、以前あるヒーラーの方から「これが最も波動が高い」と聞いた言葉があります。

 

その言葉とは、

「変化」「進化」「成長」

 

なるほどーと、自分的にはしっくりきました。

また、変化に抗う(あらがう)と、人生に叩かれる。そして、抗うのは恐れなどの感情のゆえである、と。

 

確かに。とくに問題が起こったとき、それを無くすべき問題じゃなく、何か目的があるものとして見る。経験からも、そうするようにはしてるかな。

 

毎日「ありがとう」もそう心がけて、思えるならそれは素晴らしいけど、、

自分の中のいやな、見たくない感情とかフタをし続けて言っても、きっとなんか違う、となっちゃいますよね。

それは「変化」と「進化」を求める魂の声を聴いてないということかもしれない。

 

そして、心の「進化」は、上に進んでいくのでなく、きっと、自分の声を聴いていくことの中にある。

生きてきた中で積もった感情や思いを、なるべく深く理解し、自分に共感すること。

なぜなら、それらは意外なほど気づかれていなくて、見つけてもらうことを待ち続けているから。

そして、おそらく、それこそが自分の本質(根源)を知るための道であり、究極の進化はただそこに戻るだけ。

だから、誰にも開かれている、と思う。

 

ただ、、もしかしたら、そうとうな問題でも起きないと、逆にその奥まで見るチャンスは少ないかもしれない。

「苦しむものは幸いである」。

少なくとも、努力で解決したり何かを積み上げることでは成し得ないものがある。

 

自分もそうとう自分を見てきたつもりだったけど、、

いま改めて、その層がまだ続いていたこと、「その奥」まで行かないと、どうも真の自由はないことに気づいたところ。

 

と、いうことで、「波動の高い言葉」つながりで(^^ゞ、まとめると・・

 

「愛」をもって自分のどんな感情も認め、そして「許し」たとき、それを可能にしてくれた何かに「感謝」する。

(そして、そうさせてくれるように「祈る」。)

 

確かにそれが、心の健康だけでなく、「心の進化」と「成長」に欠かせないことだろうと思う。

sponsored link






エネルギ-を読み取り
潜在意識を癒し、解放するためのセラピー
感情解放アロマ・シータヒーリング・アクセスバーズ
メニューはこちら

ABOUTこのブログを書いてる人

カウンセリング、タロット、ヒーリング・・自分自身でいろいろ経験しながらやってきて、もっとも深く癒していくために役に立つもの、そのためのあり方を大切にしたいと思います。臨床心理士/ヒーラー。

もう少し詳しいプロフィール