ヒーリングの本質を支える”意志の力”を「進撃の巨人」に見る。




最近、自分の人となりに反して、けっこう真面目な硬めの記事を書くことが多かったので・・

いや、まじめですが、もうちょっと軽めにもいきたい、ということで。

 

今回はヒーリングの本質と進撃の巨人という、異種格闘技コラボです。

 

さて、「進撃の巨人」。現代社会の本質を表しているのは以前書きました(【進撃の巨人】考察。現代の神話が映し出す「壁の中」は現代社会)が、実はこのマンガ、それだけでなく

「ヒーリングの本質」も表わしているのです。

 

びっくりです(・ω・)(゚д゚)!

 

ような気がするのです。細かいところが間違っていても、こじつけに思えても気のせいですので気にしないでください( ´∀` )。

「進撃の巨人」知らない方も、とりあえずここだけ抑えてもらえばOKです。

「巨人が人間を襲って、人間と巨人が戦う。いろいろあって、巨人になれる人間がいる。」

 

「でも1番強いのはこの人⤵」

 

進撃の巨人 ダイカットステッカー 人類最強

進撃の巨人 ダイカットステッカー 人類最強

 

ネットでの考察は物語の考察としては詳しいなすごいな~と思うものが多いのに、「現代社会」の本質をついているという認識が少なすぎて私は勝手に不満です。もっとあっていいと思うけどな~。

 

ヒーリングの本質につながる「進撃の巨人」の”意志”の力

 

1.巨人化には目的(意志)が必要

 

進撃には巨人が存在しています。そして、エレン(知性巨人)は何らかの「目的・意志」を持たないと巨人になれないようです。

これ、リアルですね。と思います。思考の現実化にまず意志は欠かせません。

ヒーリングも同じ。何とかしたいとか楽になりたいというのもそうだし、ヒーリングやセラピーするのも意志ですね。

これは当たり前のことですが。でも、これがないと始まらない上に、その意志をいかに高いところにおくか、というのは意識しておきたい、と思いますねー。

でないと、方法論は絶対的に必要だけど、もし素晴らしいものがあってもその真価さえ分からないかもしれない。

チャクラのヒーリングやシータヒーリングもそうですね。意志・イメージが持つ力をどう使うかということ。無から有、エネルギーを形にするための最も根本の力は意志でしょう。

結局、なんか語ってしまいますね💦。テーマがまずかったが、このままいきます。

 

2.巨人は目に見えない「道」を通して形成され、記憶や意志も道を通ってくる

 

巨人が「道」を通って作られるって一見、非現実的かもですが、じゃあ人間はどうなんだ?ってことですね。

この体はどうやってできてるんでしょう。わたし、昔からこういうこと考えるのわりと好きでした。

 

 

そもそも、なんで自分で選んできてないのに生まれてきて、ある時期から、「わたし、自分の意志で行動してますっ」てなりますが、その意志どっからきたの?みたいな。

そもそも「意志では」自分で選んで生まれてきたわけでないのに。根本がそれなのに、意志だけでどれだけ自分をコントロールできるのかってことです。

おかしいですかね、これ。自分の中ではかなり根本的な疑問です。ちょっとややこしくなりますが、ここでの意志は、頭で考えて行動するという意味。

それも大事なんだけど、頭だけでなくもっと「生命」とのつながりから得られるもの、両方ないと強い力になり得ないと思うんですよね~。特になるべく根本から癒す、と考えると。

 

何の話だったか・・そう、人間がどうやって生まれ形成されるか、でした。難しく言えば、形態形成場あるだろうと思います(下記動画とか)。

DNAが決めてるというより、人間も「人間という形になる」意志を細胞一つ一つが持っているだろうという、たぶんそんなことですね。

 

 

つまり大事なのは、心の深く・身体で感じる意志、とも言えるかも。エネルギーを読み取る、感じるってそういうことですね、きっと。

 

あと、「(他の人の)記憶や意志が道を通ってくる」。これは、人の情報、エネルギーは時間・空間の制限を受けないところがあるということ。また、それがつながる「道」というのもあっておかしくはないですね。

 

やはり「魔法はある」ってことになりますが、(マンガでは)もし「巨人科学」が正しく進化していったらいずれ魔法ではなくなるかもですね。(リアルでは)もっと科学とスピリチュアルな知恵を、人間の「幸せ」を中心として考えていく必要があると思います。

 

「幸せ学」って何でないんでしょうね?

 

「人間のエネルギー学」とか他にも色々ないものが多いですが。フロイトが「心的エネルギー」と言ったのは何年前でしたっけ。でも人間のエネルギーと身体や脳との関係ももうちょっと・・

つまり生命に根ざした心理学ってないんですよね、実は。心理学じゃなくてもいいんだけど。これを考えていかないと、100年後は心理学ないような気もします(いや世迷言です(/ω\))。

完全に心理学やカウンセリングという「正統な学問」と、玉石混交でもメディアでは叩かれるけど本は売れる(笑)「スピリチュアル」(あるいは引き寄せ、潜在意識)に分断されてて本質が分かりにくいですね。

医学も同じでしょう。生命につながってるものが、まだまだ現代学問になってないところがある。そこには、大きく見ると「経済(利権)的」な背景があるでしょう。

 

あ、金玉さん、いや玉蔵さんがこんな記事書いてましたが、むっちゃ分かりますね。

ですから、今、我々が学校で習ってるのは偽学問なのです。

不思議に思わないでしょうか。
勘の良い人ならわかるのです。

なぜか知識を細分化して分野を分けてる。
単純なことをさも複雑なことのように教えてる。
言葉の定義を増やし名称を増やして、知識量をわざと多くしてる。

それは覚えるべきことを増やして全体を分からなくするためなのです。

学べば学ぶほど本質から遠ざかるようにわざと作られているのでした。

「地球の学問は偽学問 真実は単純 全ては波の共鳴」(黄金の金玉を知らないか)より

 

たとえば心理学者が悪いってことではなくて、もっと大きな枠組みで見ると、ていう話です。

まず固定観念に気づくための「探求心」や、ありのままを見ようとする「開放性」が大事と思います。

君たちは、

本当によくできた洗脳システムの上で

暮らしているんだ。

この状態が続けば、いつの日か

君たちは洗脳によって

死すらも受け入れてしまうだろう。

そもそも現代人の現代病のほとんどが、

そうした人為的な操作によって

生み出されていることを

もっと知るべきだ。

命ですらコントロールされているんだよ。

(中略)

二次的な加工情報を鵜呑みにするのではなく、

自ら体験したこと、感じたことにもっと意識を

向けてほしい。

「解毒が必要」(宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ)より

 

3.座標の発動条件に「愛」がある、かもしれない

 

座標は、おおまか巨人を操る力のことですね。

【進撃の巨人】89話ネタバレ考察!座標の発動条件(「進撃の考察」)より、座標を発動するには「人を愛さなければならない」もしくは、「愛する人を守ろうとする意志」が必要という見方があります。

実際、その通りなのかは分かりませんが、、例えばこの条件がきれいごと、とは全然思わないですね。

要は「愛」には当然力があるということですね。座標に関して言えば、愛が全てでなく、必須条件の一つとしてあるんでしょうし、あっておかしくないですね。

つまり、巨人化や座標発動には「意志や愛」と「練度(スキル)」が必要と言うことで、、そう、ヒーリング・セラピーとつながりますね^^。

 

4.巨人の弱点はうなじ

 

知性巨人のうなじには人間が入ってるので、つまり、巨人のうなじにあるには人間の脳から脊髄でした。脳から脊髄と言うと・・そう!主要なチャクラが並んでいる範囲ではないですか!

・・だからどうしたってことですが・・でも無知性巨人には人の身体が残ってなくて、、だからチャクラもないしオーラ層もきっとないんですよね~。

 

「じゃあ…何か?俺が必死こいて削ぎまくってた肉は実は人の肉の一部で
俺は今まで人を殺して飛び回ってた…ってのか?」

ヴァイスシュヴァルツ “人類最強の兵士”リヴァイ(R)/進撃の巨人(AOTS35)/ヴァイス

ヴァイスシュヴァルツ “人類最強の兵士”リヴァイ(R)/進撃の巨人(AOTS35)/ヴァイス

リヴァイ、大丈夫ですよ(何が?)。

 

でも、、知性がないとふつう、意志はないってことになりますが、生命の意志って考えると、また違いますね。植物とかも間違いなく、その意味での意志も愛もあるでしょうから(だからアロマも力があるんだと思う)。

 

結論:ヒーリングはエネルギーを形にする「意志」の持つ力に支えられている

 

ちょっと、予定外にヒーリングの本質にまあ沿っていた気もします( ´∀` ;)。

やはり「進撃の巨人」は物事・現実を動かす「意志」のエネルギーを的確にとらえているのでしょう(物質化もね)。

そういう意味でリアル。そして、もちろんそれはヒーリングだけでなく、人間や世界のとらえ方、その新しい理解にもつながってくると思います。

 


スポンサーリンク

あなたの状態を読み取り理解したうえで

 

臨床心理士による
脳とエネルギーの働きを利用した
カウンセリング・ヒーリング
TEL,SKYPEも

ABOUTこのブログを書いてる人

カウンセリング、タロット、ヒーリング・・自分自身でいろいろ経験しながらやってきて、もっとも人生を変えていくために役に立つもの、すべての基準はそれだけです。臨床心理士/ヒーラー。

も少し詳しいプロフィール