「進撃の巨人」の深読み1.巨人化の仕組みと座標の謎を解明してみた




進撃の巨人、深いですね。

とくに大事なところとして、これは「人間の生命と歴史」についての物語、であると思うのです。

物語の考察をはさみつつ、あくまで人間の生命(歴史、社会)とは、の視点で考えていきます。

そしたら物語もより深く考察できるかなと。

 

というわけで、まず今回は、巨人化の仕組みと座標の謎について、生命の科学的に考察してみます。

*マンガ既読(今114話)なので、ネタバレにはいちおう注意ください。

 

sponsored link

 

巨人化の仕組みを生命の科学から考察

 

はじめにー巨人の身体を形成するDNAと意思

 

巨人を形成する血や骨は「道」を通って送られてきます。

そして知性巨人の場合、意思によって何もない空間から巨人の身体が形成される。

これを見たとき、ある意味では人間とおんなじだと感じました。もちろん、人間は空間から一瞬で形成されるわけではないけど。。

 

身体(DNA)から心(意識)が生まれるのでなく、意識が身体を形作っている、という見方がありますね。

スピリチュアル的なものでは昔から。最近ではやはり量子力学、科学的にはエピジェネティクスもその流れでしょう。

遺伝子は、変えられる。――あなたの人生を根本から変えるエピジェネティクスの真実

 

DNAがすべてを決めているわけでないし、DNA自体も環境や意識・感情によって活性、変化するという今までの常識を覆す知見。確かに、でないと進化しないし。

まずこの視点から、自分的には巨人化に「意思」が関与している点がポイントだと感じます。

つまりは、巨人の身体を生成するためには、まず巨人の「DNA」が必要だとして、その設計図を「ON」にするのが巨人能力者の「意思」なのでは。

アニメ3期6話の例の回想シーンから。DNAですね

意外と現実的な話ではないかと。

まあ一瞬でONにできるのは、神レベルですが、「有機生物の起源(大地の悪魔)」由来ならできるのかも?という話になります。

 

巨人DNAの起源

 

ということで、巨人のDNAがどこから来たのか。

おそらく始祖ユミルは有機生物の起源から、DNAを改変する力を与えてもらって、自ら巨人になったんじゃないでしょうか。

あるいは・・もともと巨人DNAはエルディア人にあって、起源さんはただDNAを意思でONする力を与えたただけかもしれない。

どちらにせよ、このため巨人能力者は意思で巨人化できる。

で、他のユミルの民は、DNAがあっても自分ではONできず、無垢の巨人になってしまう(この理由もありそうですが、また別で)。

 

自傷行為の意味

 

あともう一つの条件、自傷行為は「身の危険(巨人化が必要だよ!)」を細胞に知らせ、巨人化の条件を作るトリガーではないでしょうか。そこには、もともとマーレの侵攻への反撃だった、という仮説も成り立ちそうです。

 

sponsored link

 

「道」とは何か

 

そして、巨人の血や骨が送られてくる、エルディア人がつながる「道」。

これは量子物理学で言われている「エネルギーフィールド」を連想します。目に見えない、あらゆる情報がつながる場。物質の元となるエネルギーが存在する場とも。

 

人間の記憶も、脳でなくフィールドに存在しているという説、はあり得ると思います。

少なくとも、情報は時空間を超えて伝わるのはありますね。

「フィールドこそが粒子を動かす唯一のものだ」

「新たな科学はフィールドの物理学と物質の物理学を両方扱うといったものではない。なぜならフィールドこそが唯一の現実だからだ」

アインシュタイン

思考のパワー---意識の力が細胞を変え、宇宙を変える

ただし、身体にはフィールドの記憶(感情など)が残るので、そこは大事と思います。

で話が行ったり来たりですが、これでいくと、「道」は、始祖ユミルに通じるエルディア人の集合的無意識のフィールド上に存在する。としたら、記憶や意思が伝わるのは十分ありえる設定だと思うんですよね。

 

同じシーンから。これは神経細胞のようだけど、中心が始祖(座標)になってるエネルギーフィールドってことで。太いのは、エレンがそこにつながったってこと、じゃないかな

 

巨人の身体の物理的な生成

 

あと、実際の身体の生成は、雷落ちてるしプラズマがらせん構造体を作るんでしょう的な?(プラズマ状態で「無機的な生命」が誕生――最新の物理学研究

プラズマは宇宙に遍在するエネルギーということなので、きっとそうでしょう。そのエネルギーが巨人DNAの設計図に沿って、道を通って組織化して、巨人の出来上がりです。

 

巨人化できる仕組みのまとめ(マーレ政府巨人化学研究学会非公認)

 

まとめると、

巨人能力者は、始祖ユミルからのDNAを引き継いでる上で

・身の危険を神経細胞に伝える自傷行為
・巨人を形成するDNAをオンするための意思

の条件がそろうと、

・巨人DNAの設計図に沿って、プラズマエネルギーが道を通って身体を生成

という仕組みによって、巨人になれる。

クサバーさんどうでしょう。

まあ、あくまで設定の空想なので、真相は物語の神(作者)のみぞ知る。

 

sponsored link

 

座標の力とその仕組み

 

今までの流れで言うと、座標は、ユミルの民のフィールドを操作する起点となる。

神経細胞からの信号が伝わるように、座標である始祖の巨人は、フィールドを通して操作することで記憶を改変したり、巨人をコントロールできる。

ただし、それはどうも王家の血筋が持ってないとダメ。

これは、始祖の巨人はユミルの民のフィールド全てとつながるのだが、王家の血筋(こっちが普通の意味でのDNAで継承)の力が入ってないと命令のエネルギーを流せない、ということなんでは??。

パチン!でつながるのは、王家の力のほうは電気信号で伝わる(だからこの電気信号がフィールドに流れて命令できて、ライベル驚く)。ありそうじゃないですかね。

 

補足:ミカサの頭痛の原因について

 

あと、ミカサの頭痛から思いますが、あれはミカサも何らかの道(記憶)につながる力があるんでしょうね。頭痛はその記憶につながりそうな時に起こるんじゃないでしょうか。

ルイーゼに関する頭痛は未来の情報が流れてきてたんじゃないかな(最初母子を助けたとき)。

このミカサの能力があるとして、それがエレンの選択を左右する展開がありそう。

 

あとキヨミは何か知ってそうだし、アズマビト家も、過去の世界の記憶を持ってるはず。

ちなみに、キヨミってここからと違うのかな?

アマミキヨ・・実は人類発祥の祖、の伝説もあるそう。アズマビト家も有機生物の起源とは接触してて、巨人化でない別の道を選んだのかも。

 

思った以上に長くなったので、起源=人類史につながる話はまた別に。

ところで実際に、過去に巨人は存在したと思いますが、「巨人」と「DNA」で検索したら、野球ばっかり出てくるのはどういうこと?ですかねえ、ジークさん(´▽`)。

まあ冗談(?)は置いといても、自分自身の体験でも「意識と身体(おそらくDNAも)の関わり」ってけっこうあるんだろうな、っていうのがあって、ちょっとDNAには興味あります。

sponsored link






エネルギ-を読み取り
潜在意識を癒し、解放するためのセラピー
感情解放アロマ・シータヒーリング
メニューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこのブログを書いてる人

潜在意識の感情を癒し解放するために、意識・エネルギー・身体からみていくことを自分の体験から学びました。臨床心理士/ヒーラー。

もう少し詳しいプロフィール