久しぶりに「LIFE PURPOSE」。タロットにしかできないこと




最近、自分へのタロットはそんなにしていなかった(なんもないよ~というのが多かったので)のですが、久しぶりに「LIFE PURPOSE]。

 

いつも通りペンデュラムにお任せで、自分には珍しく、4枚。

ああ、自分は臨床心理士なのか?( ´∀` )。そのうちまた資格はなくなるでしょう(更新予定はないので・・)。公認心理士試験を受けるかちょっと迷うけど。

 

 

「カウンセリング」⇒「エネルギーヒーリング」⇒「リーダーシップ」⇒「ストレングス」。

 

解釈はまあいいとして、タイミングといい自分には深く響くものでした。

タロットについては、、それ「だけ」では問題を大きく変える力はないと思っていますが、

しかし、確実に「タロットでしかできないこと」もあると自分は感じます。 

 

最近、他の人やクライエントさんにしたときも、どのカードも意味深いものでした。

 

「気づき」や「支え」としての意味、時に欠かせないかな、と思います。

sponsored link






あなた本来の価値に
気づき輝かせる
臨床心理士がおすすめする 才能や能力の引き出し方
革新的メソッドの効果はこちら