タロットについてー自分のやり方・考え方と使っているデッキ。




タロットは好きです^^。

先日、知り合いの人と会ったとき、(カウンセリングとかはしてないけど)ちょっと前に選んだ、1枚のタロットが支えになっていると聞いて、そうなんだー、よかったなーと思いました。

キホン、深い問題の解決とはまた別なので、あくまで補足としてですが、役に立つことも多いと思います。

いわゆる「占い」というイメージとは、ちょっと違うほうの使い方かなと思います。

 

自分のタロットのやり方・使い方

 

すべてペンデュラムで選んでいきます。まず使うデッキを選んで、今のその人に必要なカードをペンデユラムで絞ります。

割と一枚のことが多いですね。

 

 

ふつう、タロットというと、いろいろ決まった引き方と解釈があるでしょうが、自分は今のところはこの方法です。

ペンデュラム使ってる方なら、この方法はけっこう簡単にできそうな気がします。

昔、スピ系の方のワークショップに一回だけ行ったとき、タロットを選ぶときに「ビッ」てくるって言われてたのを聞いて、「それならペンデュラムでも、できるんじゃ?」と思ったのがきっかけです。

 

未来がどうとかでなく、別の視点を与えてくれたり、支えになったり、問題を分かりやすく示してくれたりって感じが多い。

もちろん、リーディングのほうが情報の幅は広いけど、ちょっと別のところをカバーしてくれる感じ。

いろんな目に見えない存在、ハイヤーセルフなどが見守ってたり、応援してくれてたりするので、、それを分かりやすく伝えてくれるんだろうな、と。

なので、なるべくいろんなデッキがあった方が、幅広くメッセージをカバーしやすい。&趣味もあって、よく使うデッキは10コくらいあります。

 

自分が使っているタロットのデッキから

 

初めて買ったタロット。メッセージ性が強く分かりやすい。絵の印象も強い。インパクトがあるだけに、イメージは限定されやすい。

 

これもジョン・ホランドのカード。これは、やや抽象的で内面的なあり方についてのメッセージ。最近は、こういうのを使うことが多い気がする。

 

オラクルカードともまた少し違う、あまり知られてないであろう優れもの。それぞれの言葉に与えられた、品位のある深く美しい文章。内面に響いてくる言葉の力がある。

 

有名なドリーン・ヴァーチューのカード。シンプルに分かりやすいメッセージ。

 

その名の通り、人生の目的や仕事についてのメッセージを端的に受け取ることができる。

 

過去生はやはり無視できないこともあるかと。

 

日本的で情緒のある絵柄とメッセージ。優しさと包容力を感じる。

 

日本の神々からの凛としたメッセージ。グラフィックも美しく、言葉にも威厳があります。

 

スピリチュアル界の重鎮、OSHOによるカード。他にはない皮肉の利いた、既成概念を壊すようなカードが多い。

 

「あなたに今、影響を与えている銀河のエネルギー」。リサ・ロイヤルさんのは、書籍もそうだけど、自分には一見怪しく見える^^;が、中身はよくできていると思う。宇宙的な高い視点を与える。

 

他にもありますが、こんなところで。

タロットも、目に見えない存在のエネルギー・思念を形にできるものだと思うので、その意志を役立てられればいいと思っています。

sponsored link






エネルギ-を読み取り
潜在意識を癒し、解放するためのセラピー
感情解放アロマ・シータヒーリング・アクセスバーズ
メニューはこちら

ABOUTこのブログを書いてる人

カウンセリング、タロット、ヒーリング・・自分自身でいろいろ経験しながらやってきて、もっとも深く癒していくために役に立つもの、そのためのあり方を大切にしたいと思います。臨床心理士/ヒーラー。

もう少し詳しいプロフィール