最近の心境。または過去生が存在できるのは永遠に今だけ。




最近の心境について。

以前、こんな記事を書きましたが・・。

魂は究極の成長を目指して生まれてくる、を実感した日々

2017.07.12

やっぱり、自分は思っていたよりもチャレンジングだったようです。

深く自分をクリアにしていくことを決めてきたんでしょうね。まあそれだけ課題も深かったということですが。

自分の心の本当の奥のこと。導かれて、そこまで直面できたことに感謝しています。

おそらく表面的には変わらないかもしれないけど、今後自分がやっていくこと、表現とかも、また少し変わってくるのでしょう。

 

と、いうことで、詩的に、ちょっと書いてみる。

 

たとえば、、100歳まで生きても、生まれてすぐ亡くなった幾多の命も、自分も。

輪廻はするにしても、この生は一回きり。今しかない。

でも同時に、きっと今はすべての輪廻する時とつながっている。その表れでもある。

 

時間はきっとメビウスの輪のように回っていて、たとえば過去生が存在できるのは永遠に今である。

だから今しかない時間は、すべてにつながっている。

一回性の中にこそ、普遍性がある。

 

それが縦軸だとすると、

 

私という心は、深いところですべての存在とつながっている。

(ここは端折るが)

それが、今に広がる横軸。

 

ひとりの人間の中にこそ、神と呼ばれるような何かは存在すると思う。

自分はそれをどこまで、体験として知っているだろうか。

すべての、あると感じている虚構と妄想を解放し、根源の光を内に知ることができるだろうか。

そして、その「現実」を生きること。

それ以外に大切なことは、ないような気がしている。

 

・・小さいときは、大人になってからも、こんなこと考えるとは・・いや思ってたか。

 

もう少し普通に言うと、カルマの浄化とか、自分を愛することになるのだけど・・。

それには、どうしても、いわば内なる光に導いてもらうしかないことがある。

決して大げさなことでなく、ちょっとしたことだと思うんだけど、でもこれが難しい。

すべてはプロセスなので、やはり時間も必要。

その昔から言われている真理を、ようやくリアリティをもって感じられているのかなと思います。

 

ということで。。。^^;↓ 即興演奏という一回性の魔術。ピアノ壊れて?も、伝わるもの。

スポンサーリンク






エネルギ-を読み取り
潜在意識を癒し、解放するためのセラピー
メニューはこちら

ABOUTこのブログを書いてる人

カウンセリング、タロット、ヒーリング・・自分自身でいろいろ経験しながらやってきて、もっとも深く癒していくために役に立つもの、そのためのあり方を大切にしたいと思います。臨床心理士/ヒーラー。

もう少し詳しいプロフィール